NBAプレーオフ 1回戦 2021

 
UPDATED 2021/6/5

クリッパーズ 2回戦進出
ホームの第7戦を制す

6月 6日 -- 西カンファレンスのプレーオフ 1回戦クリッパーズがホームでマーベリクスと第7戦を行い、 後半にリードして 126-111で勝ち、2年連続の 2回戦進出を決めた。

このシリーズでホームチームが勝ったのは初めてとなった。 クリッパーズは 3ポイントを 20本決め、フリースローを 24投すべて入れて得点を伸ばした。 アシストは 30本に達し、ボールを共有して全方向から得点した。

カワイ・レナードが 28点 10リバウンド 8アシスト、 マーカス・モリスが 3ポイントを 7本入れて 23点、 ポール・ジョージが 22点 10アシストだった。

マーベリクスは 3ポイント成功率 10/36、27.8パーセントで、 フリースロー成功率 11/17、64.7パーセントだった。 ルカ・ドンチッチが孤軍奮闘し、3ポイントを 5本決めて 46点 14アシスト 7リバウンドの活躍だったが、 他の選手の得点が伸びなかった。

試合は開始から激しい攻防が続き、1Qはマーベリクスが 38-35とリードした。 2Qはクリッパーズが 70-62と逆転し、3Qは開始 2分でマーベリクスが追いついたが、残り 6分からシュートが決まらなくなって失速した。 クリッパーズが得点を伸ばして 100-85とリードした。

4Qはマーベリクスが粘って残り 2分でドンチッチが 3ポイントを決めて 107-114と 7点差に縮めたが、追いつくことは出来なかった。 クリッパーズはレジー・ジャクソンとモリスが 3ポイントを連続して決めて 13点差にした。 その後はフリースローで追加点を入れて逃げ切った。

クリッパーズはプレーオフ 2回戦ジャズと対戦する。 8日にユタで第1戦を行う。


Copyright © 1996-2021 TSP21.com