NBAプレーオフ 1回戦 2021

 
UPDATED 2021/6/4

ナゲッツPO 2回戦進出
4Q制圧してブレイザーズ下す

6月 3日 -- 西カンファレンスのプレーオフ 1回戦ナゲッツが敵地でブレイザーズと第6戦を行い、 4Qにリードして 126-115で勝ち、3年連続の 2回戦進出を決めた。

開始から激しい攻防が続き、 王手をかけられて後がないブレイザーズは 2Q途中からリードして 3Q残り 8分で CJ・マカラムが 3ポイントを入れて 82-68とした。

ナゲッツはそこから追い上げて 4Q開始直後にモンテ・モリスがジャンプシュートを決めて 102-101と逆転した。

その後は第5戦で神がかかった活躍を見せたブレイザーズのダミアン・リラードを上手く封じながら進め、 残り 6分から 11点連取して 119-108と引き離した。

残り 1分で 6点差に縮まったが、アーロン・ゴードンが 3ポイントを入れて 124-115と引き離した。 ブレイザーズは続く攻撃でリラードが 3ポイントを決められなかった。

ナゲッツがフリースロー 2投を追加して逃げ切った。

ヨキッチが 36点 8リバウンド 6アシスト、 マイケル・ポーターが 3ポイントを 6本入れて 26点、 モリスが 22点 9アシストだった。

ナゲッツはプレーオフ 2回戦サンズレイカーズの勝者と対戦する。

ブレイザーズは 2年連続でプレーオフ 1回戦敗退となった。

リラードが 28点 13アシスト、 マカラムが 21点、 ノーマン・パウエルが 17点だった。


Copyright © 1996-2021 TSP21.com