NBAプレーオフ 1回戦 2021

 
UPDATED 2021/6/3

エムビード欠く76ERS
ウィザーズ下して 2回戦進出

6月 2日 -- 東カンファレンスのプレーオフ 1回戦はジョエル・エムビードを故障で欠く76ERSがホームでウィザーズと第5戦を行い、 後半にリードして 129-112で勝ち、2年ぶりの 2回戦進出を決めた。

エムビードは第4戦で右膝を痛めて欠場した。

76ERSはフロントコートで迫力を欠いたが、 バックコートの伏兵セス・カリーが大当たりでプレーオフ自己最多となる 30点をあげてエムビード不在の穴を埋めた。

トバイアス・ハリスが 28点 9リバウンド、 ベン・シモンズが 19点 11アシスト 10リバウンドだった。

前半は互角で 65-63とリードはわずかだった。 3Qは残り 4分から徐々に引き離して 103-94とした。 4Qもウィザーズの反撃を抑えて有利に進め、残り 4分でハリスがシュートを決めて 122-101と 21点差をつけて勝利を決めた。

プレーオフ 2回戦ホークスと対戦する。6日にホームで第1戦を行う。

ウィザーズは 4年ぶりの 2回戦進出を逃した。 ブラッドリー・ビオールが 32点 7リバウンド、 ラッセル・ウェストブルックが 24点 10アシスト 8リバウンド、 八村塁が 21点 6リバウンドだった。


Copyright © 1996-2021 TSP21.com