NBAドラフト2017


マーケル・フルツ
フルツが 1位指名
NBAドラフト会議
6月 22日 -- NBAドラフト指名会議がニューヨーク州ブルックリンの「バークレイズ・センター」で始まり、 76ERSが全体 1位でワシントン大の 1年生ポイントガード、マーケル・フルツを指名した。

76ERSは 2年連続の全体 1位指名となった。昨年はルイジアナ州立大のベン・シモンズを指名した。

レイカーズは全体 2位でUCLAのポイントガード、ロンゾ・ボール、 セルティクスは全体 3位でデューク大のスモールフォワード、ジェイソン・テイタムを指名した。

1巡指名

順位チーム 選手出身校トレード先
1176ERSPGマーケル・フルツワシントン 
22レイカーズPGロンゾ・ボールUCLA 
33セルティクスSFジェイソン・テイタムデューク 
44サンズSFジョシュ・ジャクソンカンザス 
55キングスPGデアーロン・フォックスケンタッキー 
66マジックSFジョナサン・アイザックフロリダ州立 
77ウルヴズPFラウリ・マーカネンアリゾナブルズ
88ニックスPGフランク・ニリキナフランス出身 
99マーベリクスPGデニス・スミスノースカロライナ州立 
1010キングスCザック・コリンズゴンサガブレイザーズ
1111ホーネッツSGマリック・モンクケンタッキー 
1212ピストンズSGルーク・ケナードデューク 
1313ナゲッツSGドノバン・ミッチェルルイヴィルジャズ
1414ヒートPFエドリス・アデバヨケンタッキー 
1515ブレイザーズSFジャスティン・ジャクソンノースカロライナキングス
1616ブルズCジャスティン・パットンクレイトンウルヴズ
1717バックスPFD.J.ウィルソンミシガン 
1818ペイサーズPFTJ・リーフUCLA 
1919ホークスPFジョン・コリンズウェイクフォレスト 
2020ブレイザーズPFハリー・ジャイルズデュークキングス
2121サンダーSGテランス・ファーガソンオーストラリア出身 
2222ネッツCジャレット・アレンテキサス 
2323ラプターズSFOG・アヌノビーインディアナ 
2424ジャズSFタイラー・ライドンシラキューズナゲッツ
2525マジックCアンゼイス・パセチニクスラトビア出身76ERS
2626ブレイザーズPFカレブ・スワニガンパデュー 
2727ネッツPFカイル・クーズマユタレイカーズ
2828レイカーズCトニー・ブラッドリーノースカロライナジャズ
2929スパーズPGデリック・ホワイトコロラド 
3030ジャズSGジョシュ・ハートビラノバクリッパーズ

2巡指名

順位チーム 選手出身校トレード先
131ホーネッツPGフランク・ジャクソンデュークペリカンズ
232サンズSGデイボン・リードマイアミ 
333マジックSFウェズリー・イウンドゥカンザス州立 
434キングスPGフランク・メイソンカンザス 
535マジックPFイヴァン・ラブカリフォルニアグリズリーズ
63676ERSSFジョナ・ボルデンオーストラリア出身 
737セルティクスSFセミ・オジェレイエSMU 
838ブルズPFジョーダン・ベルオレゴンウォリアーズ
93976ERSPGジャワン・エバンスオクラホマ州立クリッパーズ
1040ペリカンズSFドゥエイン・ベイコンフロリダ州立ホーネッツ
1141ホークスPGタイラー・ドーシーオレゴン 
1242ジャズCトーマス・ブライアントインディアナレイカーズ
1343ロケッツPFアイゼイア・ハーテンスタインドイツ出身 
1444ニックスSGデイミーン・ドットソンヒューストン 
1545ロケッツSFディロン・ブルックスオレゴングリズリーズ
164676ERSSGスターリング・ブラウンSMUバックス
1747ペイサーズCアイク・アニグボグUCLA 
1848バックスSGシンダリャス・ソーンウェルサウス カロライナクリッパーズ
1949ナゲッツSFブラトコ・キャンカースロベニア出身 
205076ERSSFマティアス・レソートフランス出身 
2151ナゲッツPGモンテ・モリスアイオワ州立 
2252ペリカンズPGエドモンド・サムナーザヴィエルペイサーズ
2353セルティクスPGカディーム・アレンアリゾナ 
2454サンズSFアレク・ピーターズヴァルパライソ 
2555ジャズPGナイジェル・ウィリアムズ=グロスゴンサガ 
2656セルティクスSGジャバリ・バードカリフォルニア 
2757ネッツSFアレクサンダー・バゼンコフキプロス出身 
2858ニックスPGオグンジェン・ジャラマスセルビア出身 
2959スパーズSFジャーロン・ブロッサムゲームクレムソン 
3060ホークスPFアルファ・カバフランス出身