ラトビア代表 W杯2018

サッカー

 
 
欧州予選敗退
過去最高 出場なし
前回大会 欧州予選敗退
欧州予選 B組
2016/9/6 アンドラ 0 - 1 ラトビア
2016/10/7 ラトビア 0 - 2 フェロー諸島
2016/10/10 ラトビア 0 - 2 ハンガリー
2016/11/13 ポルトガル 4 - 1 ラトビア
2017/3/25 スイス 1 - 0 ラトビア
2017/6/9 ラトビア 0 - 3 ポルトガル
2017/8/31 ハンガリー 3 - 1 ラトビア
2017/9/3 ラトビア 0 - 3 スイス
2017/10/7 フェロー諸島 0 - 0 ラトビア
2017/10/10 ラトビア 4 - 0 アンドラ

監督


マリアン・パハース Marian Pahars
1976年 8月 5日、ウクライナ・チョルノバイ生まれ。ラトビア国籍。 現役時代はイングランド・プレミアリーグのサウサンプトンなどでプレイした。 ラトビア代表として 2004年の欧州選手権に出場した。 2010年に引退し、2013年 7月にラトビア代表監督に就任した。 2016年の欧州選手権は予選で 1勝もできずに敗退した。

Copyright © 1996-2019 TSP21.com