WEEK 4

NFL
 
UPDATED 2021/10/4

ブラウンズ 3連勝
守備でヴァイキングス封じる

10月 3日 -- ブラウンズは敵地でヴァイキングスと対戦し、 2Q以降に失点せずに 14-7で逆転勝ちし、3連勝した。

ケヴィン・ステファンスキー監督は 2019年までヴァイキングスで攻撃コーディネーターを務め、 監督就任して初めてミネソタに戻って古巣との対戦となった。 自ら育てたヴァイキングスの強力オフェンスを封じて勝った。

ブラウンズはディフェンスが好調で 2試合連続で 1桁失点となった。

1Q最初の守備で自陣深くに攻め込まれて失点したが、 その後はピンチを作らなかった。

オフェンスは最初の攻撃で敵陣 6yに進みながら 4th-and-6でギャンブルしてQBベイカー・メイフィールドがサックされて得点できなかったが、 2Q末に再びチャンスを作り、RBカリーム・ハントが 1yタッチダウン(TD)ランを決めて 8-7と逆転した。

その後はタッチダウンをとれなかったが、Kチェイス・マクローリンが 48yと 53yFGで 追加点を入れて逃げ切った。

3勝 1敗となった。オフェンスはトータル 327y獲得した。 ランはRBニック・チャブが 100y、ハントが 69y獲得するなど、計 184y獲得した。

ヴァイキングスは 1勝 3敗となった。オフェンスはトータル 255y獲得した。 RBダルビン・クックが足首負傷から復帰し、ランで 34y獲得した。


Copyright © 1996-2021 TSP21.com