NBAプレーオフ 1回戦 2021

 
UPDATED 2021/5/27

ジャズ前半大量点で勝利
復帰ミッチェル 25点

5月 26日 -- 西カンファレンスのプレーオフ 1回戦ジャズがホームでグリズリーズと第2戦を行い、 右足首捻挫から復帰したドノバン・ミッチェルが 3ポイントを 5本入れて 25点あげ、 141-129で勝って対戦成績を 1-1とした。

ミッチェルは 4月 16日以来の出場となった。プレイタイムは 26分に制限された。 開始直後はやや鈍さがあったが、積極的にシュートを放ち、 1Qに 3ポイントを 3本決めて 12点あげた。

ジャズはミッチェル以外の選手も効果的に 3ポイントを決めて得点を伸ばした。3ポイント成功率は 19/39、48.7パーセントに達した。 マイク・コンリーが 20点 15アシスト、ルディー・ゴベールが 21点 13リバウンド、 ボジャン・ボグダノビッチが 18点だった。

前半に 74-54と大きくリードし、3Qは失点が多くなって一時 93-91と 2点差に接近したが、逆転は許さなかった。 ロイス・オニールが 3ポイントを決めて引き離した。

その後は徐々に引き離して 4Q残り 9分半で 116-101と 15点差をつけた。 グリズリーズの反撃を抑えてリードを守り、逃げ切った。

グリズリーズはジャ・モラントがプレーオフの球団記録となる 47点をあげた。


Copyright © 1996-2021 TSP21.com