サッカー NEWS

 
UPDATED 2009/12/5
W杯 日本の初戦はカメルーン
オランダ、 デンマークと同組
12月 4日 -- FIFAワールドカップ2010南アフリカ大会1次リーグ組み合わせ抽選がケープタウンで行われ、 日本はオランダデンマークカメルーンと同じ E組に入った。 初戦はカメルーンに決まった。

抽選会は南アフリカ出身の女優シャーリーズ・セロンの進行で 行われ、抽選人にはイングランド代表のデビッド・ベッカムが登場した。

抽選はポットから国名が書かれた紙が入ったボールを引く形式で行われ、 日本は 12番目に引き当てられ、オランダがシード国となった E組のポジション 3に入った。 その後、21番目にカメルーンが引き当てられ、 28番目にデンマークが引き当てられた。

オランダは 9月に親善試合をし、3-0で惨敗した相手。優勝候補の強豪だが、一度やっているのでやり易さは多少ある。

デンマークは欧州予選でポルトガルを退けて勝ち上がってきた。 ベントナーを中心に豪快で力強いサッカーが魅力のチームだ。

カメルーンはアフリカ予選でトーゴを下して勝ち上がってきた。 卓越した身体能力と洗練された技を持っている。

サッカー / ニュースフロント /


Copyright © 1996-2013 TSP21.com