アフリカ選手権2015 サッカー

 
UPDATED 2017/1/11
アフリカ選手権2015
開催地 モロッコ
大会期間 2015年 1月 17日〜 2月 8日
新しく南スーダン、ジプチ、ソマリアが加わり、52カ国が参加。
CAFランキング 21位までは 1-2次予選免除。
   
アフリカ選手権2015 予選 2回戦
予選 1回戦を勝ち上がった 14カ国が 7組に分かれてホーム&アウェイで対戦する。勝者が最終予選進出。
 
最終予選進出
コンゴ、 ボツワナ、 シエラレオネ、 マラウイ、 レソト、 ウガンダ、 モザンビーク
 
予選 2回戦
2014.7.19 1st-leg
ウガンダ2-0モーリタニア
シエラレオネ2-0セーシェル
ボツワナ2-0ギニアビサウ
2014.7.20 1st-leg
コンゴ2-0ルワンダ
タンザニア2-2モザンビーク
ベナン1-0マラウイ
レソト1-0ケニア
2014.8.2 2nd-leg
ギニアビサウ1-1ボツワナ
セーシェル中止シエラレオネ
セーシェル入国管理局はシエラレオネがエボラ出血熱の流行地域であることを理由にシエラレオネ代表の入国を拒否した。 試合は行われずにセーシェル代表はアフリカ選手権の予選を棄権した。シエラレオネ代表が不戦勝により、最終予選に進出した。
マラウイ14PK30ベナン
ルワンダ24PK30コンゴ
アフリカサッカー連盟は 2014年 8月 17日にルワンダが出場資格がない選手を試合に出場させたとして失格とした。
2014.8.3 2nd-leg
モーリタニア0-1ウガンダ
ケニア0-0レソト
モザンビーク2-1タンザニア
 
アフリカ選手権2015 予選 1回戦
CAFランキング 22位から 47位までの 26カ国と 予備予選を勝ち上がった 2カ国の計 28カ国が参加。 14組に分かれてホーム&アウェイで対戦する。ガンビアは失格となった。
 
予選 2回戦進出
ケニア、 モザンビーク、 ウガンダ、 ルワンダ、 ギニアビサウ、 シエラレオネ、 マラウイ、 レソト、 モーリタニア、 コンゴ、 ボツワナ、 ベナン、 タンザニア
 
予選 1回戦
2014.5.17 1st-leg
サントメ・プリンシペ0-2ベナン
ナミビア1-0コンゴ
マラウイ2-0チャド
モーリタニア1-0赤道ギニア
2014.5.18 1st-leg
ケニア1-0コモロ諸島
スワジランド1-1シエラレオネ
タンザニア1-0ジンバブエ
ブルンジ0-0ボツワナ
マダガスカル2-1ウガンダ
モザンビーク5-0南スーダン
リビア0-0ルワンダ
リベリア1-0レソト
中央アフリカ共和国0-0ギニアビサウ
2014.5.30 2nd-leg
コモロ諸島1-1ケニア
南スーダン0-0モザンビーク
2014.5.31 2nd-leg
ウガンダ1-0マダガスカル
ギニアビサウ3-1中央アフリカ共和国
シエラレオネ1-0スワジランド
ルワンダ3-0リビア
チャド3-1マラウイ
2014.6.1 2nd-leg
コンゴ3-0ナミビア
ベナン2-0サントメ・プリンシペ
ジンバブエ2-2タンザニア
ボツワナ1-0ブルンジ
レソト2-0リベリア
赤道ギニア3-0モーリタニア
アフリカサッカー連盟は 2014年 7月 3日に赤道ギニアが出場資格のない選手を出場させたとして失格にした。 モーリタニアが予選 2回戦へ進出した。
不戦勝
セーシェル
失格
ガンビア
ガンビアは U-20アフリカ選手権予選で年齢違反があったため、出場資格が取り消された。
 
アフリカ選手権2015 予備予選
CAFランキング下位 4カ国が参加。2組に分かれてホーム&アウェイで対戦。 エリトリアは辞退した。
 
予選 1回戦進出
サントメ・プリンシペ、南スーダン
 
予備予選
2012.1.15 1st-leg
サントメ・プリンシペ1-0レソト
2012.1.22 2nd-leg
レソト0-0サントメ・プリンシペ
不戦勝
南スーダン
辞退
エリトリア

Copyright © 1996-2017 TSP21.com