WEEK 9

UPDATED 2021/11/8

ファルコンズ サヨナラ勝ち、 4Q 18点差逆転されるも耐える

11月 7日 -- ファルコンズは敵地でセインツと対戦し、 4Qに 18点差を逆転されたが、終了と同時にKヤンゴー・クが 29yフィールドゴール(FG)を成功して 27-25でサヨナラ勝ちした。

QBマット・ライアンが 2タッチダウン(TD)パスと 1TDランを決めて 4Q残り 10分半で 24-6と大きくリードしたが、楽には勝てなかった。

セインツはQBトレバー・シミアンが 2TDパス、 RBアルビン・カマラが 1TDランを決めて残り 1分で 25-24と逆転した。

ファルコンズは続く攻撃を自陣 25yから開始し、 1プレイ目にライアンがロングパスを投げ、 キャッチを決めたRBコーダレル・パターソンが走り、 64y前進して敵陣 11yに一気に攻め込んだ。

ニーダウンで時間を消費した後、 クが登場し、勝利のキックを決めた。

4勝 4敗となった。 ライアンはパスで 343y獲得して 2TDだった。 パターソンはレシーブで 126y獲得した。

セインツは連勝を 3で止めて 5勝 3敗となった。

QBジェーミス・ウィンストンは先週のバッカニアーズ戦で左膝前十字靭帯(ACL)を断裂し、今季絶望となった。 先発したシミアンはパスで 249y獲得して 2TDだった。 カマラはランで 50y、レシーブで 54y獲得した。