WEEK 6

NFL
 
UPDATED 2021/10/18

ジャガーズ連敗 20で止める
53yFGでサヨナラ勝ち

10月 17日 -- ジャガーズはイギリス・ロンドンでドルフィンズと対戦し、 同点の 4Q終了と同時にKマシュー・ライトが 53yフィールドゴール(FG)を成功して 23-20で勝ち、昨季からの連敗を 20で止めた。

試合は「トットナム・ホットスパー・スタジアム」で行わた。

前半はドルフィンズが有利に進めて距離を稼いだが、 13-10とリードはわずかだった。

3QはジャガーズがRBジェームズ・ロビンソンの 1yタッチダウン(TD)ランで 20-17と逆転した。

ドルフィンズは 4QにQBトゥア・タゴバイロアがドラフト 1巡 6位指名の新人WRジョイレン・ワドルに 2yTDパスを決めて 20-17とリードした。

ジャガーズは 4Q残り 3分半でライトが 54yFGを成功して 20-20とした。 キックしたボールは右方向に外れて行ったが、 カーブして戻ってきて右アップライトの内側を通って成功した。

ドルフィンズは続く攻撃で敵陣 46yに進撃したが、 4th-and-1に追い込まれてギャンブルし、 ボールを持って走ったRBマルコム・ブラウンが止められて攻撃権を失った。

ジャガーズはそこからドラフト全体 1位指名の新人QBトレバー・ローレンスが 12yと 9yパスを決めて敵陣 35yに進み、残り時間わずかとなった。

ライトが登場してキックし、やや右寄りのボールが中央に戻ってきてバーを越えて成功し、 劇的な幕切れとなった。

ジャガーズは 1勝 5敗となった。 オフェンスはトータル 431y獲得した。

ローレンスはパスで 319y獲得して 1TD、1ファンブルロストだった。 ロビンソンはランで 73y獲得した。 WRマーヴィン・ジョーンズはレシーブで 100y獲得した。

ドルフィンズは 5連敗で 1勝 5敗となった。 オフェンスはトータル 431y獲得した。

肋骨骨折から 4週間ぶりに復帰したタゴバイロアはパスで 329y獲得して 2TD、1インターセプトだった。 TEマイク・ゲシッキーはレシーブで 115y獲得した。


Copyright © 1996-2021 TSP21.com