WEEK 3

NFL
 
UPDATED 2021/9/27

パッカーズ最後に 51yFG成功
49ナースにサヨナラ勝ち

9月 26日 -- パッカーズは敵地で49ナースと対戦し、 2Qに 17点リードした後、4Q残り 37秒で逆転されたが、終了と同時にKメイソン・クロスビーが 51yフィールドゴール(FG)を成功して 30-28はサヨナラ勝ちした。

開始から攻守で圧倒して一方的に進め、 2Q残り 1分でRBアーロン・ジョーンズが 3yタッチダウン(TD)ランを決めて 17-0とした。 無失点で前半を終えることは出来ずに失点して 17-7で折り返した。

後半は49ナースが追い上げ、点の取りあいとなった 4Qは残り 2分半でミドルパスを受けたTEジョージ・キトルが激走して大きく前進し、敵陣 36yに達した。 そこからQBジミー・ガロポロが 12yパスを 3回連続で決めて得点し、28-27と逆転した。

パッカーズは続く攻撃を 4Q残り 37秒、自陣 25yから開始し、 ロジャースがWRダバンテ・アダムスに 25yパスを決めてミッドフィールドに達し、さらにアダムスに 17yパスを決めて敵陣 33yに進んだ。 そこで残り時間わずかとなり、クロスビーが登場した。 蹴ったボールはバーを通過して成功し、劇的な幕切れとなった。

パッカーズは 2連勝で 2勝 1敗となった。 オフェンスはトータル 353y獲得した。前半に 223y獲得した。ターンオーバーはなかった。

ロジャースはパスで 261y獲得して 2TDだった。 アダムスはレシーブで 132y、ジョーンズはランで 82y獲得した。

49ナースは開幕連勝を 2で止めて 2勝 1敗となった。 オフェンスはトータル 298y獲得した。後半に 199y獲得した。2ターンオーバーがあった。

ガロポロはパスで 257y獲得して 2TD、1インターセプト、1ファンブルロストだった。 キトルはレシーブで 92y獲得した。

ドラフト 1巡 3位指名の新人QBトレイ・ランスは第1週以来、 数プレイに出場した。2Q末に 1yTDランを決めて得点した。 4Qにパスを投げる場面があったが、反則によってノープレイとなった。 結局パスは投げなかった。


Copyright © 1996-2021 TSP21.com