NFLドラフト2017

 
UPDATED 2020/3/23

マイルズ・ギャレット

1位順当DEギャレット
2位驚きQBトゥルビスキー

4月 27日 -- NFLドラフト会議が「フィラデルフィア美術館」で始まり、 ブラウンズが全体 1位でテキサスA&M大の守備エンド(DE)マイルズ・ギャレットを指名した。

今年は守備ライン選手の評価が高く、アラバマ大の守備タックル(DT)ジョナサン・アレンやスタンフォード大のDEソロモン・トーマスが 1位指名の候補にあがっていたが、特に評価が高かったギャレットを順当に指名した。

ベアーズは全体 2位指名の直前に49ナースとトレードを行って指名権を獲得し、 ノースカロライナ大のクォーターバック(QB)ミッチェル・トゥルビスキーを指名した。 トゥルビスキーは評価が低く、5位以下の指名が予想されたが、 クォーターバックを必要としたベアーズが上位指名に踏み切った。

49ナースは 3位でスタンフォード大のDEソロモン・トーマスを指名した。

   
指名巡チーム別守備位置別
 
NFLドラフト2017

Copyright © 1996-2020 TSP21.com