NBAニュース

 
UPDATED 2011/5/19
ドラフト抽選会
キャバリアーズが 1位と 4位指名
5月 17日 -- 今年のドラフト指名順位を決める抽選会が行われ、 キャバリアーズが 1位と 4位指名権を獲得した。

抽選はプレイオフに進出しなかった 14チームが参加し、 1位から 3位までを抽選で決定し、4位以降は成績が悪かったチームの順となる。

当選確率は今季の成績が悪いチームほど高く、 最下位のウルヴズの 1位当選確率は 25%。

キャバリアーズは 2番目に成績が悪く、当選確率は 19.9%だった。 また、クリッパーズから抽選券を得ており、この当選確率は 2.8%だった。 クリッパーズの方の抽選券が 1位指名を引き当てた。

2位はウルヴズ、3位はジャズ(当選確率 9.4%)となり、キャバリアーズは当選しなかったチームで最も成績が悪かったので 4位となった。

今年のNBAドラフト会議は 6月 23日にニュージャージーの「プルーデンシャル・センター」で 開催される。

上位指名の有力候補にはデューク大のGカイリー・アービング、 アリゾナ大のGデリック・ウィリアムズ、トルコ出身のエネス・キャンター、 ケンタッキー大のブランドン・ナイトらがあがっている。

NBA / ニュースフロント

 NBAドラフト2011
 1巡指名
1キャバリアーズ
2ウルヴズ
3ジャズ
4キャバリアーズ
5ラプターズ
6ウィザーズ
7キングス
8ピストンズ
9ボブキャッツ
10バックス
11ウォリアーズ
12ジャズ
13サンズ
14ロケッツ
 

Copyright © 1996-2013 TSP21.com