フォックスキャッチャー(2014)

作品データ

全米公開: 2014年 11月 14日
日本公開: 2015年 2月 14日
上映時間: 2時間 14分
ジャンル: ドラマ
原題: Foxcatcher

実話

レスリングの五輪金メダリストで世界選手権を 2度制覇した マーク・シュルツの実話をベネット・ミラー監督が実写映画化。

製作

主役のマーク・シュルツを『21ジャンプストリート』(2012年)のチャニング・テイタムが演じる。

ストーリー

マーク・シュルツは兄デーブとともに 1984年に開催された ロサンゼルス五輪で金メダルを獲得する。 彼は富豪のデュポンが主催するレスリングチーム「フォックスキャッチャー」に 招かれてトレーニングを積むが、やがてデュポンの恐ろしい素顔を知り、思いがけない事件に巻き込まれる...

スタッフ・キャスト

[監督]ベネット・ミラー [出演]チャニング・テイタム/スティーヴ・カレル/ マーク・ラファロ/シエナ・ミラー/アントニー・マイケル・ホール