サッカー NEWS

 
UPDATED 2011/12/18
バルセロナ 世界一
メッツが 2ゴール決める
12月 18日 -- FIFAクラブワールドカップ2011は 横浜「国際総合競技場」で決勝戦が行われ、 欧州代表のバルセロナ(スペイン)が 4-0で 南米代表のサントス(ブラジル)を下して 2年ぶりの世界一を達成した。

バルセロナは圧倒的な技術力でボールを支配して有利に進め、サントスを寄せ付けなかった。17分に メッシが右サイドから前線へ出てパスを受け、キーパーの頭上を越す技ありのシュートで先制した。

24分にはシャビが右からの折り返しを中央で受けてシュートを決めた。 45分にはゴール前の連続攻撃から最後にファブレガスが押し込んで 3-0とした。

後半は 82分にメッシがゴール前でパスを受けて飛び出したキーパーを飛び越えて 4点目を入れた。

サントスはほとんど攻撃できずに完敗だった。 注目のネイマールは決定機でシュートを決められずに不発だった。

サッカー / ニュースフロント / FIFAクラブワールドカップ2011


Copyright © 1996-2013 TSP21.com