サッカー NEWS

 
UPDATED 2011/12/18
クラブワールドカップ決勝
メッツ弾でバルサ 3-0リード
12月 18日 -- クラブ世界一を決めるFIFAクラブワールドカップ2011の決勝戦は 欧州代表のバルセロナ(スペイン)が南米代表のサントス(ブラジル)を 3-0 とリードして前半を終えた。

バルセロナは圧倒的な技術力でボールを支配して有利に進め、一方的な 展開にした。17分に メッシが右サイドから前線へ出てパスを受け、キーパーの頭上を 越す技ありのシュートで先制した。

24分には右からの折り返しをシャビが中央で受けてシュートを決めた。 45分にはゴール前の連続攻撃から最後にファブレガスが押し込んで 3-0とした。

サッカー / ニュースフロント / FIFAクラブワールドカップ2011


Copyright © 1996-2013 TSP21.com