WEEK 4 NFL

 
UPDATED 2014/9/30
QBグレノン逆転TDパス
バッカニアーズ劇的初勝利
9月 28日 -- バッカニアーズは敵地でスティーラーズと対戦し、 QBマイク・グレノンが 4Q残り 7秒でWRヴィンセント・ジャクソンへ 5yタッチダウン(TD)パスを決めて 27-24で今季初勝利をあげた。

今季初先発したグレノンは 1インターセプトがあったが、 大きく崩れずに無難な内容だった。パスで 302y獲得し、2TD決めた。 5日前に契約したばかりのWRルイス・マーフィーはレシーブで 99y獲得して勝利に貢献した。

4Qは残り 11分半でKパトリック・マリーが 27yフィールドゴール(FG)を決めて 4点差に追い上げた後、残り 2分で敵陣 14yまで攻め込んだが、それ以上前進できずに 4thダウンに追い込まれ、TDパスに失敗して得点できなかった。

この時点でスティーラーズが勝利を決めたかに思えたが、 続く攻撃はファーストダウンを更新できずにパントし、残り時間を消費し切れなかった。

バッカニアーズは残り 40秒、敵陣 46yから最後の攻撃を開始し、 2プレイ目にグレノンが中央のマーフィーへロングパスを通し、 一気にゴール前 5yまで前進した。2プレイ後にグレノンが左サイドのジャクソンへTDパスを決めて逆転勝利を収めた。

スティーラーズは 2勝 2敗となった。 QBベン・ロースリスバーガーはパスで 314y獲得し、3TDだった。

バッカニアーズのDEマイケル・ジョンソンは 2.0サックをあげた。


Copyright © 1996-2014 TSP21.com