レイブンズ 34 - 7 ジャイアンツ  

 
SUPER BOWL XXXV
 
 1Q2Q3Q4QTOTAL
レイブンズ73141034
ジャイアンツ00707

第35回スーパーボウル
NFL | スーパーボウル | 2000シーズン プレーオフ | 全試合結果

レイブンズ頂点
MVPに R.ルイス
2001年 1月 28日 -- NFLの頂点を決める第35回スーパーボウルがフロリダ州タンパで開催され、 驚異的なディフェンス力で今シーズンを支配してきたボルチモア・レイブンズが、10年ぶりのNFL制覇を狙った ニューヨーク・ジャイアンツを 34-7で降して初の栄冠に輝いた。

ディフェンス戦となることが予想されていた今年のスーパーボウルは圧倒的なディフェンス力を誇った レイブンズがジャイアンツのオフェンスを封じ込め、QBケリー・コリンズから 4インターセプトを奪ってTDを与えず。 ジャイアンツは新人リターナー、ロン・ディクソンのキックオフリターンでのみの得点に終わり、完敗で 3度目のスーパーボウル制覇を逃した。

1996年にクリーヴランドからボルチモアに移転したレイブンズはスーパーボウル初出場で初制覇。 球団を 40年間所有しているアートモデルもスーパーボウル初出場で初制覇となった。

試合は序盤戦からディフェンス戦となったが、レイブンズは 1Qにジャーメイン・ルイスの 43yパントリターンの後に 敵陣 22yからオフェンスを開始して反則で 19y罰退した後、QBトレント・ディルファーが WRブランドン・ストックリーに 38yTDパスを決めて先制。 ストックリーはCBジェイソン・シーホーンにタイトカバーされていたが、 QBディルファーがいいパスを投じ、ストックリーはゴール前でボールを受け、 シーホーンを引きずってエンドゾーンになだれ込んだ。

リードを奪われたジャイアンツはNFC決勝で見せたようなパスオフェンスで反撃に出たが、 レイブンズはパスディフェンスが固く、インターセプトを与えて得点できず。 レイブンズは前半残り 2分を切ってKマット・ストーヴァーが 47yFGを追加して 10-0とリードを広げた。

ジャイアンツは 2ミニッツオフェンスに出て敵陣に攻め込み、レイブンズのブリッツに対してRBティキ・バーバーが ロングゲインを見せたが、直後のプレイで不用意なTDパスを中央に狙い、レイブンズのパスカバーディフェンス網にかかって インターセプト。得点をあげられずに劣勢のまま後半へ折り返した。

試合の波を完全つかんだレイブンズは後半に入っても ディフェンスが猛威を振るい、ジャイアンツ陣内でQBコリンズから 3つめのインターセプトを奪い、 CBドュアン・スタークスがリターンTD。17-0とさらに得点差を広げて試合をほぼ決定付けた。

しかし、ジャイアンツは直後のキックオフリターンでディクソンがリターンTDをあげて反撃。 完封負けを免れて試合の流れを引き寄せたかに思われたが、 それに続くキックオフリターンでレイブンズのジャーメイン・ルイスがリターンTDをお返しして得点差は変わらず 17点差。 レイブンズが流れを引き戻した。

試合はその後、ジャイアンツにミスもあり得点が入らず。レイブンズはTDとFGを 4Qに追加して スーパーボウル制覇を達成した。

スーパーボウルMVPにはレイブンズの強力ディフェンスを率いたLBレイ・ルイスが選出された。 ルイスは昨年のスーパーボウルの日に殺人事件に巻き込まれ、殺人容疑をかけられて最悪の一日だったが、 今年はスーパーボウルに出場してMVPに輝き、最高の一日となった。

「こんな話を本にして出版しても誰も真実だとは思わないだろう。」(レイブンズ LB R.ルイス)

キックオフリターンが 2度記録されたのはスーパーボウル史上初。 36秒内で 3TDが記録されたのも初。パント合計 16回も記録となった。

今季バッカニアーズを解雇となり、レイブンズへ移籍したQBディルファーは かつてのホーム球場での試合となり、153y 1TDパスと活躍。 シーズン中と同様に堅実なプレイに徹し、ターンオーバーを許さなかった。

ディルファーは後半になって左手を故障し、サイドラインにさがったが、診察の後、プレイに戻った。 また、ディフェンスの主力DEマイケル・マクラリーも左手を骨折したが、手を固定してプレイを続けた。

恒例のハーフタイムショウではエアロスミス、イーシンク、 メアリー.J.ブライジ、ブリトニー・スピアーズが歌を披露した。

チーム成績
レイブンズ
ファーストダウン 13
トータルヤード  244y
ラッシュヤード  111y
パスヤード    133y
被サック数    3
ターンオーバー  0
反則と罰退    9/70y
時間       34:06
ジャイアンツ
ファーストダウン 11
トータルヤード  152y
ラッシュヤード  66y
パスヤード    86y
被サック数    4
ターンオーバー  5
反則と罰退    6/27y
時間       25:54
 
個人成績
 レイブンズ
パス
T.ディルファー 12/25 153y
1TD 0インターセプト
T.バンクス 0/1 0y
0TD 0インターセプト

ラッシュ
J.ルイス 27/102y
P.ホームズ 4/8y
J.ルイス 1/1y
T.ディルファー 1/0y

レシーヴ
B.ストックリー 3/52y
Q.イスマイル 1/44y
B.コーツ 3/30y
P.ジョンソン 1/8y
J.ルイス 1/6y
S.シャープ 1/5y
P.ホームズ 1/4y
J.ルイス 1/4y

 ジャイアンツ
パス
K.コリンズ 15/39 112y
0TD 4インターセプト

ラッシュ
T.バーバー 11/49y
K.コリンズ 3/12y
J.モンゴメリー 2/5y

レシーヴ
I.ヒリアード 3/30y
T.バーバー 6/26y
A.トゥーマー 2/24y
R.ディクソン 1/16y
H.クロス 1/7y
P.ミッチェル 1/7y
G.カメラ 1/2y

 
スーパーボウル MVPに輝いたLBレイ・ルイス
 
得点経過
レイブンズ   1Q   8:10  B.ストックリー 38y TDキャッチ パス:T.ディルファー ( K:M.ストーヴァー )
レイブンズ   2Q  13:19  M.ストーヴァー 47y FG
レイブンズ   3Q  11:11  D.スタークス 49y インターセプトリターンTD ( K:M.ストーヴァー )
ジャイアンツ  3Q  11:29  R.ディクソン 97y キックオフリターンTD ( K:B.ダルイーソー )
レイブンズ   3Q  11:47  Je.ルイス 84y キックオフリターンTD ( K:M.ストーヴァー )
レイブンズ   4Q   6:15  Ja.ルイス 3y TDラン ( K:M.ストーヴァー )
レイブンズ   4Q   9:33  M.ストーヴァー 34y FG

Copyright © 1996-2016 TSP21.com