NBAニュース

 
UPDATED 2009/3/1
オバマ大統領観戦
ひいきの ブルズは敗戦
2月 27日 -- バラク・オバマ大統領がブルズウィザーズ戦を 最前列で観戦。ひいきのブルズは 113-90で敗れ、肩を落としてホワイトハウスへ帰った。

合衆国大統領がNBAの試合を観戦するのは 2000年 1月 19日のビル・クリントン以来、 9年ぶり。 手を振ってコートサイドに登場し、アリーナの観客から 拍手で迎えられた。 ワシントンはウィザーズのホームなので 微妙な立場だったが、観戦中も握手を求められるなど大人気だった。

試合は序盤からウィザーズがペースを握り、 ブルズは大統領にいいところを見せられなかった。 3Qに 10点差ついた。4Qも ウィザーズの攻勢が続き、残り 4分で Fカロン・バトラーが 3ポイントを決めて 20点差にし、 決着した。

ブルズのFG率は 39.5%にとどまった。 新戦力のFジョン・サーモンズがベンチから出てきて最多 25点をあげた。

ウィザーズのFG率は 50.6%に達した。 8人が 2桁得点し、長短のシュートをバランスよく決めた。 Fアントワン・ジェイミソンはリング下で 切れのある動きを見せて 27点をあげた。

NBA / ニュースフロント / ブルズ 90 - 113 ウィザーズ
2月 日程・結果 / ブルズ / ウィザーズ


Copyright © 1996-2013 TSP21.com