日本選手 メジャーリーグ

 
 
現役メジャーリーガー
日本選手 メジャーリーグ挑戦の歴史
2017年
中後悠平ダイヤモンドバックスとマイナー契約を結び、トレーニングキャンプに招待参加。
2016年
前田健太新ポスティングシステムを利用してドジャーズへ移籍。
2015年
冨田康祐レンジャーズとマイナー契約。
2014年
田中将大新ポスティングシステムを利用してヤンキースへ移籍。
渡辺俊介レッドソックスとマイナー契約。
2013年
中島裕之海外フリーエージェント権を取得し、アスレチックスと契約。
藤川球児海外フリーエージェント権を取得し、カブスと契約。
田中賢介海外フリーエージェント権を取得し、ジャイアンツとマイナー契約。
小林宏之阪神を解雇されてエンゼルスとマイナー契約するが、開幕前に解雇される。
2012年
和田毅ソフトバンクでフリーエージェント権を取得し、オリオールズと契約。
岩隈久志楽天でフリーエージェント権を取得し、マリナーズと契約。
ダルビッシュ有ポスティングシステムを利用してレンジャーズへ移籍。
青木宣親ポスティングシステムを利用してブルワーズへ移籍。
川崎宗則ソフトバンクでフリーエージェント権を取得し、メジャー挑戦を表明。マリナーズへマイナー契約で移籍した。開幕前にメジャー契約した。
土肥義弘フリーエージェントでオリオールズとマイナー契約。
中島裕之ポスティングシステムを利用。ヤンキースが交渉権獲得が、合意せずに移籍は実現しなかった。
村田修一横浜でフリーエージェント権を取得し、メジャー移籍を目指すが、巨人へ移籍を決める。
真田裕貴ポスティングシステムを利用してメジャー挑戦を表明するが、入札なし。
2011年
西岡剛フリーエージェントでツインズと契約。
建山義紀フリーエージェントでレンジャーズと契約。
正田樹フリーエージェントでレッドソックスとマイナー契約。開幕前に解雇。
村田透巨人を解雇され、インディアンズとマイナー契約。
2010年
高橋尚成フリーエージェントでメッツと契約。
五十嵐亮太フリーエージェントでメッツと契約。
鷲谷修也ドラフト 14巡 412位指名でナショナルズとマイナー契約。1年で解雇。
2009年
上原浩治フリーエージェントでオリオールズと契約。
田沢純一フリーエージェントでレッドソックスと契約。8月にメジャーデビュー。2年目はひじを手術して全休した。
川上憲伸フリーエージェントでブレーブスと契約。
高橋建フリーエージェントでメッツとマイナー契約し、4月にメジャー契約した。
前川勝彦フリーエージェントでカーディナルズとマイナー契約。オープン戦に 1試合だけ登板し、メジャー昇格できずに 8月に解雇された。
門倉健フリーエージェントでカブスとマイナー契約したが、開幕前に解雇された。
野口茂樹フリーエージェントでブルージェイズとマイナー契約で合意したが、健康診断でひじに異常が見つかり、契約は破棄された。
山林芳則高卒でプロ野球を経ずにブレーブスとマイナー契約。
三井浩二ポスティングシステムを利用してメジャー挑戦を表明するが、入札なし。
2008年
福留孝介フリーエージェントでカブスと契約。4年 4800万ドル。
黒田博樹フリーエージェントでドジャーズと契約。3年 3500万ドル。
小林雅英フリーエージェントでインディアンズと契約。
薮田安彦フリーエージェントでロイヤルズと契約。
福盛和男フリーエージェントでレンジャーズと契約。
松尾晃雅四国・九州アイランドリーグを経てレッドソックスとマイナー契約。翌年に引退。
須田健太高校中退し、プロ野球を経ずにマリナーズとマイナー契約。2010年 4月に解雇。
関口将平高卒でプロ野球を経ずにブレーブスとマイナー契約。2011年に解雇。
2007年
松坂大輔ポスティングシステムを利用。レッドソックスが 5111万ドル(約60億円)で交渉権を落札して移籍した。
岡島秀樹フリーエージェントでレッドソックスと契約。
井川慶ポスティングシステムを利用。ヤンキースが 2600万ドル(約30億円)で交渉権を落札して移籍した。
岩村明憲ポスティングシステムを利用。デヴィルレイズが 455万ドル(約5億円)で交渉権を落札して移籍した。
桑田真澄フリーエージェントでパイレーツとマイナー契約。6月にメジャー契約した。
2005年
藪恵壹フリーエージェントでアスレチックスと契約。
井口資仁フリーエージェントでホワイトソックスと契約。
2006年
斎藤隆フリーエージェントでドジャーズと契約。
城島健司フリーエージェントでマリナーズと契約。
森慎二ポスティングシステムを利用。デヴィルレイズが交渉権を落札して移籍した。
入来祐作フリーエージェントでメッツと契約。4月にマイナー契約。1年で解雇。
2005年
中村紀洋ポスティングシステムを利用。ドジャーズが交渉権を落札してマイナー契約した。4月にメジャー契約。
デニー友利フリーエージェントでレッドソックスとマイナー契約。
2004年
大塚晶則フリーエージェントでレンジャーズと契約。
松井稼頭央フリーエージェントでメッツと契約。
高津臣吾フリーエージェントでホワイトソックスと契約。
多田野数人フリーエージェントでインディアンズと契約。
2003年
松井秀喜フリーエージェントでヤンキースと契約。
木田優夫フリーエージェントでドジャーズと契約。
坂本充ドラフト 24巡指名でロッキーズとマイナー契約。2年後に退団。
2002年
田口壮フリーエージェントでカーディナルズと契約。
石井一久フリーエージェントでメッツと契約。
小宮山悟フリーエージェントでメッツと契約。1年で解雇。
野村貴仁フリーエージェントでブルワーズと契約。1年で解雇。
2001年
イチローポスティングシステムを利用。マリナーズが 1313万ドル(約14億円)で交渉権を落札して移籍した。
新庄剛志フリーエージェントでメッツと契約。
2000年
佐々木主浩フリーエージェントでマリナーズと契約。
1999年
大家友和フリーエージェントでレッドソックスとマイナー契約。7月にメジャー契約する。
吉井理人フリーエージェントでメッツと契約。
1997年
長谷川滋利金銭トレードでエンゼルスへ移籍。
伊良部秀輝所属していたロッテが保有権をパドレスへ売却し、トレードでヤンキースへ移籍。
1995年
野茂英雄近鉄を退団してドジャーズとマイナー契約する。5月にメジャー契約して日本人 2人目のメジャーリーガーとなる。
1993年
マック鈴木高校中退後、マリナーズとマイナー契約。1996年にメジャー契約。
1964年
村上雅則野球留学で南海からジャイアンツ傘下のマイナー球団へ派遣される。8月 31日にメジャー昇格を言い渡され、日本人初のメジャーリーガーとなる。

Copyright © 1996-2017 TSP21.com